事務所開設6周年!

 塩地法律事務所は、2019年9月1日で事務所開設6周年を迎えました!

 当事務所は、2013年9月1日に今と同じ宮崎市旭のエスポワール宮崎県庁通り401号室で事務所を開設しました。当時、所長弁護士の塩地は宮崎県弁護士会の副会長と九州弁護士会連合会の理事を担当しており、今と比較しても多忙な中での事務所開設でした。

 当時、弁護士1名、事務スタッフ1名でスタートしましたが、現在は事務スタッフが4名に増えました。

 事務所で取り扱う事件は、多重債務や特殊詐欺など塩地が力を入れて取り組んできた消費者問題にとどまらず、金銭トラブル・不動産トラブル・交通事故などの民事事件、企業顧問や株式関連事件、離婚や相続などの家事事件、裁判員裁判を含む刑事事件など、多様な分野のご依頼をいただいております。

 最近は高齢化社会を反映して、遺言や相続、成年後見等の財産管理に関するご依頼も目立っており、会社の事業承継に関するご相談も受けるようになりました。高齢化社会に対応するため、司法分野にとどまらず、福祉や行政手続など関連する分野について、スタッフも含めて日々知識と経験を積み重ねながら対応しております。

 今後も、「人を今よりも幸せにする事務所」という理念のもと、弁護士・事務員一丸となってよりよいサービスを提供できるよう努力してまいります。

 7年目もよろしくお願いいたします。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事